書家 関口紅雨  張廉卿・宮島詠士の流れをくむ上條信山直門 正統派漢字芸術

Monsei

門生の習作ギャラリ



2018年10月20日


20180919-8791
松間照新月 田邉英雪


20180919-8792
伊藤博文の詩の一節 田邉英雪


20180919-8793
天地に我ひとりゐてたつごときこのさびしさを君はほほゑむ 早川英流


20181017-9021
秋風落庭槐 田邉英雪


20181017-9022
たかまどののべの秋はぎいたづらにさきか散るらむみる人なしに 田邉英雪


20181017-9023
むらさめの露もまだひぬまきの葉にきり立ちのぼる秋の夕ぐれ 早川英流





2018年7月20日


20180615-8452
雨中山果落 田邉英雪


20180615-8453
調和体 田邉英雪


20180615-8454
わたの原こぎいでて見れば久方の雲井にまがふ沖つしらなみ 早川英流


20180609-8563
紫陽花が誇るが如く梅雨の空 (自詠)早川英流


20180720-8570
露荷散清香 田邉英雪


20180720-8571
むら山の青きをしめてこの朝げ一夜とどろきし雲はれにけり 田邉英雪


20180609-8564
たきの音はたえて久しくなりぬれどなこそながれてなほきこえけれ 早川英流





2018年5月21日


20180518-8150
雨声涼入硯 田邉英雪


20180518-8147
唐詩選 田邉英雪


20180518-8149
父母の頭かきなでさくあれていひしことばぞわすれかねつる 早川英流



 

2018年4月16日


20180416-7987
苔潤石生雲 田邉英雪


20180416-7985
万葉集 田邉英雪


20180416-7986
もろともにあはれとおもえ山さくら花よりほかにしる人もなし 早川英流





2018年3月24日


20180314-7367
山帰萬古春 田邉英雪


20180314-7366
杜甫詩 田邉英雪


20180314-7365
ほのぼのとあかしのうらの朝ぎりに島かくれゆくふねをしぞおもふ 早川英流


20180314-7364
白梅にひよどり舞ひて朝日差す(自詠)早川英流





2018年2月19日


20180215-9964
功成而弗居 田邉英雪


20180215-9962
唐詩選より 田邉英雪


20180215-9961
今更に山へ返るなほととぎす声のかぎりはわが宿になけ 早川英流





2018年1月20日


20180115-9789
和気作新年 田邉英雪


20180115-9788
ほのぼのと春こそ空にきにけらし天のかぐ山霞たなびく 田邉英雪


20180115-9785
春の夜の夢の浮橋とだえして峰に分かるる横雲の空 早川英流





2017年12月16日


20171113-9403
秋天萬里浄 田邉英雪


20171113-9402
石濤句 田邉英雪


20171113-9398
家さかり旅にしあれば秋風のさむき夕べに雁鳴きわたる 早川英流


20171113-9399
十月や名残のとんぼ強く飛べ (自詠)早川英流


20171215-9529
筆硯不留塵 田邉英雪


20171215-9528
猪遂良節臨 田邉英雪


20171215-9527
中空にちひさくなりててりとほりかなしきまでに冬の夜の月 早川英流





2017年10月19日


20171016-9057
天清暁露凉 田邉英雪


20171016-9056
ここにして家やも何処白雲のたなびく山をこえて来にけり 田邉英雪


20171016-9052
古のさかしき人のあそびけむよしのの川原見れどあかぬかも 早川英流


20171016-9053
秋彼岸少しの酒をなぐさめに (自詠)早川英流


20171016-9054
ひぐらしの声も聞かずに秋に入る (自詠)早川英流





2017年9月23日


20170914-8784
秋聲天地間 田邉英雪


20170914-8786
日暮飛鳥かへり行人去って息はず 王維の句 田邉英雪


20170914-8787
夕月夜心もしのに白露のおくこのにはにこほろぎなくも 早川英流


20170920-8810
永遠の命を想ふ天の川 (自詠) 早川英流


20170920-8811
山間の湖に漂よふ盆の舟 (自詠) 早川英流





2017年8月22日


20170817-8362
庭竹出清風 田邉英雪


20170817-8364
杜子美句 田邉英雪


20170817-8365
くがみ山松風すずしこえくれば山ほととぎすをちこちになく 早川英流





2017年7月22日


20170718-8048
竹邊不知暑 田邉英雪


20170718-8049
大夏空なにも無からし入道雲むくりむくりとわきにけるかも(北原白秋) 田邉英雪


20170718-8050
水もゆかず月も来たらずしかはあれど波間に浮かぶかげの清さよ(良寛) 早川英流





2017年6月17日


20170616-7884
鳥啼山更幽 田邉英雪


20170616-7883
劉希夷詩 田邉英雪


20170616-7814
おほうみにしまもあらなくに海ばらのたゆたふなみに立てる白雲 早川英流


20170616-7813
清流に蝌蚪群れ泳ぐ山の宿 (自詠)早川英流


20170616-7812 
磐梯の残雪淡し北の春 (自詠)早川英流


20170616-7882
初夏の道花に送られ杖を引く (自詠)早川英流





2017年5月15日


20170515-7375
琴心詩趣情 田邉英雪


20170515-7376
王維の句 田邉英雪


20170508-7345
山道にゆふべの雨のながしたる松の落ばはかたよりにけり 早川英流


20170508-7344
春の海波静かにてとんび舞ふ(自詠)早川英流





2017年4月17日


20170417-7083
春江百花深 田邉英雪


20170417-7086
としをへて花のかがみとなる水は散りかかるをやくもるといふらむ 田邉英雪


20170417-7087
春のその紅にほふももの花したてる道にいでたつをとめ 早川英流





2017年3月27日


20170315-6646
山光照我心 田邉英雪


20170315-6648
高適詩 田邉英雪


20170315-6649
あをによしならの京師(みやこ)はさく花のにほふがごとく今さかりなり 万葉集 早川英流


20170315-6650
卒壽過ぎでも生きていれば面白い (自詠)早川英流


20170315-6651
旅は無理坐して世界を見るが楽 (自詠)早川英流





2017年2月18日


20170217-6316
心清松下風 田邉英雪


20170217-6317
李太白詩 田邉英雪


20170217-6318
山のまに雪はふりつつしかすがにこの河楊はもえにけるかも 早川英流


20170217-6319
枯枝に小鳥飛び交ふ寒日和 (自詠) 早川英流


20170217-6320
白梅にひよどり舞って日脚伸ぶ (自詠) 早川英流





2017年1月28日


20170125-6231
春風生福寿 田邉英雪


20170125-6233
あら玉のとしゆきかへり春たたばまづわが宿に鶯はなけ 田邉英雪


20170104-6121
春なれや名もなき山の朝がすみ 早川英流


20170104-6122
元日の富士に今年の無事祈る(自詠)早川英流





2016年12月23日


20161219-6055
漫天雪送寒 田邉英雪


20161219-6056
九成宮節臨 田邉英雪


20161221-6062
み雪降る越の大山ゆき過ぎていづれの日にかわがさとをみむ 早川英流


20161221-6063
秋の夜を心豊かに独り酒 (自詠)早川英流


20161221-6064
一年を噛みしめてみる卒壽過ぎ (自詠)早川英流


20161221-6066
笛太鼓昔ながらの村祭り (自詠)早川英流


20161221-6067
友の逝く便りは淋し年の暮 (自詠)早川英流





2016年12月3日


20161114-5822
風急猿嘯哀 田邉英雪


20161114-5821
賈至詩 田邉英雪


20161114-5820
あき萩のさき散る野への夕露にぬれつつ来ませ夜はふけぬとも 万葉集 早川英流





2016年10月17日


20161017-5712
青雲當自致 田邉英雪


20161017-5713
春は花夏ほととぎす秋は月冬雪冴えてすずしかりけり 田邉英雪


20160928-5591
さびしさのうれしくもあり秋のくれ 早川英流


20161024-5740
台風が去れば匂える金木犀(自詠) 早川英流


20161024-5741
台風の予報恨めし秋刀魚喰う(自詠)早川英流





2016年9月30日


20160914-5524
天河山外落 田邉英雪


20160914-5525
王昌齢の詩 田邉英雪


20160914-5526
庭のうへのあまのかはらはこの夕まさやかにして浮雲ににたり 早川英流


20160928-5592
台風に乱れて堪える秋の花(自詠)早川英流


20160928-5593
夏祭踊り疲れし人の顔(自詠)早川英流





2016年8月19日


20160817-5410
避暑竹風涼 田邉英雪


20160817-5411
李太白詩 田邉英雪


20160817-5412
夏籠(げごもり)や月ひそやかに山の上 早川英流


20160825-5457
終戦日捨てし命を生き残る(自詠) 早川英流


20160825-5460
亡き妻が恋しくなりぬ夏の花(自詠)早川英流





2016年7月22日


20160715-5312
蒼松倚石閑 田邉英雪


20160715-5314
あしびきのやまのしづくに妹まつとわれたちぬれぬ山のしづくに 田邉英雪


20160715-5296
岩のまに砂すこしありて清水わく 早川英流


20160715-5297
梅雨晴れに一汗かいて冷奴 (自詠) 早川英流





2016年6月17日 


20160617-5034
一夜落花雨 田邉英雪


20160617-5033
銭謙益詩 田邉英雪


20160617-5031
かる口にまかせてなけよ郭公(ほととぎす)西鶴 早川英流


20160617-5032
山間(やまあい)の古きそば屋の山桜(自詠) 早川英流



 

2016年6月1日


20160513-4800
花落地生香 田邉英雪


20160513-4799
うらうらに照れる春日に雲雀あがり情悲しも独りし思へば 田邉英雪


20160513-4796
わがにわの花たちばなはちりにけりくやしき時にあへるきみかも 早川英流


20160513-4797
桜花散り急ぐなよ老いの春 早川英流(自詠)


20160513-4798
紫の滝の如くに藤の花 早川英流(自詠)





2016年4月18日


20160414-4570
風定花猶香 田邉英雪


20160414-4571
すぎし日のおさな遊びの土のはと吹きてならさな月のあかりに 田邉英雪


20160414-4572
いわそそぐたるみの上のさわらびのもえいずる春になりにけるかも 早川英流 


20160418-4620
卆寿超え云うこともなし春迎う(自詠) 早川英流


20160418-4621
桜花咲き惜しむなよ老いの春(自詠) 早川英流


20160418-4619
春日や孫に教わりブログ書く(自詠) 早川英流





2016年4月1日


20160323-4345
雨到琴書潤 田邉英雪


20160323-4344
みよしのの象山のまの木ぬれにはここだもさはぐ鳥の声かも 田邉英雪


20160323-4343
みよしのの象山のまの木ぬれにはここだもさはぐ鳥の声かも 早川英流


20160323-4342
咲きみちて庭もりあがるさくら草 早川英流


20160323-4341
いでし花野の夕月夜かな 早川英流





2016年3月13日


20160310-4316
太原介休人昔(化度寺碑節臨)嶋田純子


20160310-4317
太原介休人昔(化度寺碑節臨)岡部和雄


20160310-4318
太原介休人昔(化度寺碑節臨)荒川一幸


20160310-4319
太原介休人昔(化度寺碑節臨)木田しほり


20160310-4320
太原介休人昔(化度寺碑節臨)板坂和夫


20160310-4321
禅師(化度寺碑節臨)越川裕文


20160310-4322
禅師(化度寺碑節臨)若杉強根男


20160310-4323
禅師(化度寺碑節臨)富田幸世


20160310-4324
禅師(化度寺碑節臨)松本江美子


20160310-4325
いでし花野の夕月夜かな 越川裕文


以上 ニチレイ





2016年2月20日


20160210-4230
忽見来書褒揚(集王聖教序節臨)嶋田純子


20160210-4341
忽見来書褒揚(集王聖教序節臨)岡部和雄


20160210-4232
忽見来書褒揚(集王聖教序節臨)木田しほり


20160210-4233
忽見来書褒揚(集王聖教序節臨)荒川一幸


20160210-4234
忽見来書褒揚(集王聖教序節臨)板坂和夫


20160210-4235
尤繁(集王聖教序節臨)越川裕文


20160210-4236
尤繁(集王聖教序節臨)若杉強根男


20160210-4237
尤繁(集王聖教序節臨)松本江美子


20160210-4238
なにとなく君に待たるる心地して 越川裕文
以上ニチレイ




20160208-4222
寒往熙熙春来 早川英流


20160208-4225
寒往熙熙春来 田邉英雪


20160208-4229
軒下の紅梅の花にふりそそぐはる雨さむし雪にかなるか 田邉英雪 





2016年1月24日


20160113-4069
禅師俗姓郭氏 嶋田純子


20160113-4070
禅師俗姓郭氏 岡部和雄


画像の説明
禅師俗姓郭氏 荒川一幸


画像の説明
禅師俗姓郭氏 木田しほり


画像の説明
禅師俗姓郭氏 板坂和夫


画像の説明
寺僧 越川裕文


画像の説明
寺僧 若杉強根男


画像の説明
寺僧 富田幸世


画像の説明
うちなびく春来るらし山のまの遠き木末のさきゆくみれば 嶋田純子


画像の説明
吾なきぬれてかにとたはむる 越川裕文
以上ニチレイ



20160118-4102
江城如画裏 田邉英雪


画像の説明
江城如画裏 早川英流


画像の説明
尚倹可持廉 田邉英雪 


画像の説明
尚倹可持廉 早川英流


画像の説明
いこま山木立も見えずふりみだれ雪のさわげるあしたたのしも 田邉英雪


画像の説明
ふじの山玲瓏として久方の天の一方にたてりけるかも 田邉英雪





2015年12月7日
築地のニチレイ本社にて
「螢縫船譽ち藁記念日書道部(信山流)華道部(草月流)作品展」
が開催されました。

201512PartX-2-3875


3859


3860


3861


3863


3864
賛助出品 講師関口紅雨





2015年11月21日

20151016-3464
文殊未攬所作(集王聖教序節臨) 荒川一幸

20151016-3465
文殊未攬所作 板坂和夫

20151113-3549
文殊未攬所作 木田しほり

20151016-3466
聡敏 越川裕文

20151113-3550
聡敏 若杉強根男

20151016-3467
あきかぜにはつかりのねぞきこゆなる 越川裕文

20151113-3551
寺僧禅師者矣(化度寺碑節臨) 岡部和雄

20151113-3552
寺僧禅師者矣 嶋田純子

20151113-3553
寺僧禅師者矣 荒川一幸

20151113-3554
寺僧禅師者矣 木田しほり

20151113-3555
寺僧禅師者矣 板坂和夫

20151113-3556
化度 越川裕文

20151113-3557
化度 若杉強根男

20151113-3558
たがたまづさをかけてきつらん 越川裕文


以上ニチレイ



20151016-3461
日暮秋煙起 早川英流

20151016-3462
日暮秋煙起 田邉英雪

20151016-3463
この道や行く人なしに秋のくれ 田邉英雪

20151113-3546
秋天萬里浄 早川英流

20151113-3545
秋天萬里浄 田邉英雪

20151113-3548
あふみの海夕浪ちどりながなけばこころもしぬにいにしへ思ほゆ 田邉英雪





2015年10月12日

20150916-3239
禅観即有化度(化度寺碑節臨) 嶋田純子

20150916-3240
禅観即有化度(化度寺碑節臨) 岡部和雄

20150916-3241
禅観即有化度(化度寺碑節臨) 荒川一幸

20150916-3242
禅観即有化度(化度寺碑節臨) 板坂和夫

20150916-3243
澄神(化度寺碑節臨) 越川裕文

20150916-3244
澄神(化度寺碑節臨) 若杉強根男

20150916-3245
雀の子そこのけそこのけお馬がとほる 嶋田純子

20150916-3246
うちつけにものぞかなしきこのはちるあきのはじめになりぬとおもへば 越川裕文
以上 ニチレイ

20150916-3237
山間之明月 田邉英雪

20150916-3252
はるかなる山に薄々立つ煙かりそめならず人はすみおり 田邉英雪

20150916-3236
山間之明月 早川英流





2015年8月29日

20150807-3035
不聡敏内典諸(集王聖教序節臨) 嶋田純子

20150807-3036
不聡敏内典諸(集王聖教序節臨) 岡部和雄

20150807-3037
不聡敏内典諸(集王聖教序節臨) 荒川一幸

20150807-3038
不聡敏内典諸(集王聖教序節臨) 板坂和夫

20150807-3039
学性(集王聖教序節臨) 越川裕文

20150807-3040
学性(集王聖教序節臨) 若杉強根男

20150807-3041
天の海くもの波たち月のふねほしの林にこぎかくるみゆ 嶋田純子

20150807-3042
くれてゆくはるのみなとはしらねどもかすみにおつるうじのしばふね 越川裕文


以上ニチレイ

20150814-3083
雨聲涼入硯 田邉英雪

20150814-3084
朝顔はわがありし日の姿より少しさびしく水色にさく 田邉英雪

20150814-3082
雨聲涼入硯 早川英流




2015年7月20日
7月作品

20150715-2956
貽照霊心澄神 (化度寺碑節臨) 嶋田純子

画像の説明
貽照霊心澄神 (化度寺碑節臨) 岡部和雄

画像の説明
貽照霊心澄神 (化度寺碑節臨) 荒川一幸

画像の説明
貽照霊心澄神 (化度寺碑節臨) 板坂和夫

画像の説明
天道 (化度寺碑節臨) 越川裕文

画像の説明
天道 (化度寺碑節臨) 若杉強根男

画像の説明
あまのがはかはべすずしきたなばたにあふぎのかぜをなほやかさまし 越川裕文
以上ニチレイ

画像の説明
賀扇動清風 田邉英雪

画像の説明
何となく君に待たるる心地していでし花のの夕月夜かな 田邉英雪

画像の説明
賀扇動清風 早川英流


6月作品

画像の説明
治素無才学性(集王聖教序節臨) 嶋田純子

画像の説明
治素無才学性(集王聖教序節臨) 荒川一幸

画像の説明
為斯(集王聖教序節臨) 越川裕文

画像の説明
為斯(集王聖教序節臨) 若杉強根男

画像の説明
しのぶれどいろにでにけりわがこひはものやおもふと人のとふまで 嶋田純子
以上ニチレイ

画像の説明
江風當夏清 田邉英雪

画像の説明
朝はやくおきるたのしみほのぼのとにほへる空にまどのとひらく 田邉英雪

画像の説明
春雨ににほへるいろもあかなくに香さへなつかし山吹の花 田邉英雪

画像の説明
江風當夏清 早川英流





2015年4月26日

20150316-2552
教焉若夫性與(化度寺碑節臨) 嶋田純子

20150316-2553
教焉若夫性與(化度寺碑節臨) 岡部和雄

20150316-2554
教焉若夫性與(化度寺碑節臨) 荒川一幸

画像の説明
唯真(化度寺碑節臨) 越川裕文

画像の説明
唯真(化度寺碑節臨) 若杉強根男

画像の説明
くさかすみ水に聲なき日暮れかな(蕪村) 嶋田純子

20150415-2597
舉大綱以為斯(集王聖教序節臨) 嶋田純子

画像の説明
舉大綱以為斯(集王聖教序節臨) 岡部和雄

画像の説明
舉大綱以為斯(集王聖教序節臨) 木田しほり

画像の説明
舉大綱以為斯(集王聖教序節臨) 荒川一幸

画像の説明
舉大綱以為斯(集王聖教序節臨) 板坂和夫

画像の説明
墜露(集王聖教序節臨) 越川裕文

画像の説明
墜露(集王聖教序節臨) 若杉強根男

画像の説明
故郷やどちらをみても山笑ふ(子規) 嶋田純子
以上ニチレイ

20150316-2561
置身泰漢上 田邉英雪

画像の説明
あしひきの山のしづくに妹まつとわれたちぬれぬ山のしづくに (万葉集) 田邉英雪

画像の説明
置身泰漢上 早川英流

画像の説明
卓然不群 田邉英雪

20150415-2618
たわむれに母をせおひてそのあまり軽きになきて三歩あゆまず(啄木) 田邉英雪

画像の説明
卓然不群 早川英流





2014年11月25日より一週間、指導しているニチレイの「創立記念日作品展」が本社ホールにて開催されました。


20141127-2405


2430


2429


2426


2424


28


44


37


38


33


31


16


32





2015年1月21日


20141217-2453
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 岡部和雄


20141217-2454
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 嶋田純子


20141217-2455
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 大戸武元


20141217-2457
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 荒川一幸


20141217-2458
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 木田しほり


20141217-2459
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 板坂和夫


20141217-2460
抱風(集王聖教序節臨) 越川裕文


20141217-2461
抱風(集王聖教序節臨) 若杉強根男


20141217-2462
一寸の草に影あり今日の月 嶋田純子
以上ニチレイ


20141217-2465
閑吟搖暢幽情 田邉英雪


20141217-2467
わが宿のいささむらたけふくかぜの音のかそけきこの夕べかも 田邉英雪


20141217-2466
閑吟搖暢幽情 早川英流


20141217-2463
治輙以軽塵足(集王聖教序節臨) 関口陽子


20141217-2464
一寸の草に影あり今日の月 関口陽子


20150119-2484
立唯真如之設(化度寺碑節臨) 嶋田純子


20150119-2485
立唯真如之設(化度寺碑節臨) 岡部和雄


20150119-2494
立唯真如之設(化度寺碑節臨) 大戸武元


20150119-2495
立唯真如之設(化度寺碑節臨) 荒川一幸


20150119-2486
立唯真如之設(化度寺碑節臨) 板坂和夫


20150119-2487
玄宗(化度寺碑節臨) 越川裕文


20150119-2488
玄宗(化度寺碑節臨) 若杉強根男


20150119-2496
朝床にきけばはるけしいみづかわあさこぎしつつうたふ船人 嶋田純子
以上ニチレイ


20150119-2491
雲起萬松低 田邉英雪


20150119-2493
いざうたへわれたちまはむぬば玉のこよひの月にいねらるべしや 田邉英雪


20150119-2492
雲起萬松低 早川英流


20150119-2489
立唯真如之設(化度寺碑節臨) 関口陽子


20150119-2490
朝床にきけばはるけしいみづかわあさこぎしつつうたふ船人 関口陽子





2014年11月22日


20141117-2387
為言冠玄宗以(化度寺碑節臨) 嶋田純子


20141117-2388
為言冠玄宗以(化度寺碑節臨) 岡部和雄


20141117-2389
為言冠玄宗以(化度寺碑節臨) 荒川一幸


20141117-2390
為言冠玄宗以(化度寺碑節臨) 板坂和夫


20141117-2391
衆妙(化度寺碑節臨) 越川裕文


20141117-2392
衆妙(化度寺碑節臨) 若杉強根男


20141117-2393
文抱風雲之潤(集王聖教序節臨) 嶋田純子


20141117-2394
文抱風雲之潤(集王聖教序節臨) 荒川一幸


20141117-2395
文抱風雲之潤(集王聖教序節臨) 板坂和夫


20141117-2396
理含(集王聖教序節臨) 越川裕文


20141117-2397
理含(集王聖教序節臨) 若杉強根男


20141117-2398
むらぎもの情くだけてかくばかりわがこふらくをしらずかあるらむ 嶋田純子
以上ニチレイ


20141117-2402
倚樹聴流泉 田邉英雪


20141117-2401
山風は吹けどふかねど白波の寄するいはねは久しかりけり 田邉英雪


20141117-2903
倚樹聴流泉 早川英流


20141117-2399
為言冠玄宗以(化度寺碑節臨) 関口陽子


20141117-2400
むらぎもの情くだけてかくばかりわがこふらくをしらずかあるらむ 関口陽子





2014年9月28日


20140917-2329
群品極衆妙而(化度寺碑節臨) 岡部和雄


20140917-2330
群品極衆妙而(化度寺碑節臨) 嶋田純子


20140917-2331
弘済(化度寺碑節臨) 大竹良子


20140917-2332
弘済(化度寺碑節臨) 越川裕文


20140814-2289
理含金石之聲(集王聖教序節臨) 嶋田純子


20140814-2290
照古(集王聖教序節臨) 大竹良子


20140814-2291
照古(集王聖教序節臨) 越川裕文


20140814-2292
おほうみに島もあらなくに海原のたゆたふなみに立てるしら雲(万葉集) 嶋田純子


20140814-2293
斜支起遊由免美志之恵(変体仮名) 大竹良子


以上ニチレイ


20140917-2334
雲来鳥不知 田邉英雪


20140917-2333
千鳥なくみよしのかはの川音なすやむときなしに思ほゆるきみ(万葉集) 田邉英雪


20140917-2335
雲来鳥不知 早川英流


20140814-2296
瀑水引渓長 田邉英雪


20140814-2294
よのなかに光もたてず星くずのおちてはきゆるあはれほしくづ(伊藤左千夫) 田邉英雪


20140814-2298
瀑水引渓長 早川英流





2014年7月19日
20140716-2233
大慈廣運弘済(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20140716-2234
大慈廣運弘済(化度寺碑節臨)嶋田純子


20140716-2235
大慈廣運弘済(化度寺碑節臨)岡部和雄


20140716-2236
大慈廣運弘済(化度寺碑節臨)木田しほり


20140716-2238
大慈廣運弘済(化度寺碑節臨)板坂和夫


20140716-2239
大慈(化度寺碑節臨)大竹良子


20140716-2240
大慈(化度寺碑節臨)周玉亮


20140716-2241
大慈(化度寺碑節臨)越川裕文


20140716-2242
旅なればよなかをさして照る月の高嶋山にかくらく惜しも 嶋田純子


20140716-2243
有為能乃於久夜万末満 大竹良子


20140613-2174
経論序照古騰(集王聖教序節臨) 岡部和雄


20140613-2175
経論序照古騰(集王聖教序節臨) 嶋田純子


20140613-2176
経論序照古騰(集王聖教序節臨) 荒川一幸


20140613-2177
経論序照古騰(集王聖教序節臨) 板坂和夫


20140613-2178
御製(集王聖教序節臨) 大竹良子
以上ニチレイ


20140716-2246
空翠濕人衣 田邉英雪


20140716-2248
山吹のたちよそいたる山清水くみに行かめど道のしらなく(万葉集) 田邉英雪


20140716-2249
空翠濕人衣 早川英流


20140716-2244
大慈廣運弘済(化度寺碑節臨) 関口陽子


20140716-2245
旅なればよなかをさして照る月の高嶋山にかくらく惜しも 関口陽子


20140616-2183
魚戯蓮葉間 田邉英雪


20140616-2185
かぜの音こもりてふかき松原の老木の松はここにむれ生ふ(若山牧水) 田邉英雪


20140616-2184
魚戯蓮葉間 早川英流


20140616-2186
経論序照古騰(集王聖教序節臨) 関口陽子


20140616-2187
しほはやみいそみにおればあさりする海人とやみらむ旅ゆくわれを 関口陽子





2014年5月18日
20140515-2067
方。窮死生之變。(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20140515-2069
方。窮死生之變。(化度寺碑節臨)岡部和雄


20140515-2071
方。窮死生之變。(化度寺碑節臨)嶋田純子


20140515-2072
方。窮死生之變。(化度寺碑節臨)木田しほり


20140515-2073
方。窮死生之變。(化度寺碑節臨)荒川一幸


20140515-2074
報應(化度寺碑節臨)板坂和夫


20140515-2075
報應(化度寺碑節臨)大竹良子


20140416-2001
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)厚澤英彩


20140416-2002
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)大塚恒博


20140515-2077
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)岡部和雄


20140515-2076
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)嶋田純子


20140416-2006
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)大戸武元


20140515-2078
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)木田しほり


20140515-2079
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)荒川一幸


20140515-2080
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)板坂和夫


20140515-2081
二儀(集王聖教序節臨)大竹良子


20140416-2011
二儀(集王聖教序節臨)松本江美子


20140515-2082
はる過ぎて夏来たるらししろたへの衣ほしたり天のかぐ山 嶋田純子


20140416-2012
以路波者盤尓尓本邊登(変体かな文字)大竹良子


20140515-2083
遅利里怒留越王可与餘 (変体かな文字) 大竹良子


以上 ニチレイ


20140515-2087
山光照我心 田邉英雪


20140515-2086
むら山の青きをしめてこの朝げ一夜とどろきし雲はれにけり (斉藤茂吉)田邉英雪


20140416-1997
濯足萬里流 田邉英雪


20140416-1998
昔みしきさの小川をいまみればいよよさやけくなりにけるかも(万葉集) 田邉英雪


20140515-2088
山光照我心 早川英流


20140416-1996
濯足萬里流 早川英流


20140515-2084
方。窮死生之變。(化度寺碑節臨)関口陽子


20140515-2085
はる過ぎて夏来たるらししろたへの衣ほしたり天のかぐ山 関口陽子


20140416-1999
固伏見御製衆(集王聖教序節臨)関口陽子


20140416-2000
たつた山見つつこえ来しさくら花ちりかすぎなむわがかへるとに 関口陽子





2014年4月6日
20140312-1800
影於察報應之(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20140312-1801
影於察報應之(化度寺碑節臨)大塚恒博


20140312-1802
影於察報應之(化度寺碑節臨)岡部和雄


20140312-1803
影於察報應之(化度寺碑節臨)嶋田純子


20140312-1804
影於察報應之(化度寺碑節臨)木田しほり


20140312-1805
影於察報應之(化度寺碑節臨)荒川一幸


20140312-1806
致捕(化度寺碑節臨)板坂和夫


20140312-1807
致捕(化度寺碑節臨)大竹良子


20140312-1808
致捕(化度寺碑節臨)周玉亮


20140312-1809
致捕(化度寺碑節臨)松本江美子


20140312-1810
さくら さきて みよし かすむ 大竹良子
以上 ニチレイ


20140317-1818
奔騰涌巨瀾 田邉英雪


20140317-1819
み山べのみ雪とけなば谷川によどめる水はあらじとぞおもふ(良寛) 田邉英雪


20140317-1815
奔騰涌巨瀾 早川英流 


20140317-1821
影於察報應之(化度寺碑節臨)関口陽子


20140312-1812
ひまもなくふりくる雨のあしよりもかずかぎりなききみがみよかな(西行)関口陽子





2014年2月20日
20140206-1698
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 大塚恒博


1695
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 岡部和雄


1699
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 嶋田純子


1700
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 大戸武元


1701
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 荒川一幸


1702
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 板坂和夫


1703
我皇(集王聖教序節臨) 板倉玲香


1704
我皇(集王聖教序節臨) 大竹良子


1705
我皇(集王聖教序節臨) 周玉亮


1707
うぐひすのなきちらすらむはるの花いつしか君と手折りかざさむ  嶋田純子


1706
つきひ つもる めざめ うれし 板倉玲香


以上ニチレイ


1714
古道照顔色 田邉英雪


1711
梅の花かはかり匂ふ春の夜のやみは風こそうれしかりけれ 田邉英雪


1710
うぐひすのこえをききつる朝より春のこころになりにけるかな 田邉英雪


1712
能仁以為寶 早川英流


1713
古道照顔色 早川英流


1708
福臻同二儀之(集王聖教序節臨) 関口陽子


1709
うぐひすのなきちらすらむはるの花いつしか君と手折りかざさむ  関口陽子




ニチレイ創立記念書華展

20131128-90

20131128-89

20131128-88

20131128-87

20131128-86

20131128-85

20131128-84

20131128-105

20131128-104

関口紅雨賛助出品作
20131128-103
百折不撓





2013年11月22日 習作
20131030-524
法相常住齊三(集王聖教序節臨)厚澤英彩


20131030-525
法相常住齊三(集王聖教序節臨)大塚恒博


20131030-526
法相常住齊三(集王聖教序節臨)岡部和雄


20131030-527
法相常住齊三(集王聖教序節臨)嶋田純子


20131030-528
法相常住齊三(集王聖教序節臨)大戸武元


20131030-529
法相常住齊三(集王聖教序節臨)木田しほり


20131030-530
法相常住齊三(集王聖教序節臨)荒川一幸


20131030-531
顕揚(集王聖教序節臨)板坂和夫


20131030-532
顕揚(集王聖教序節臨)板倉玲香


20131111-631
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20131111-633
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)大塚恒博


20131111-635
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)岡部和雄


20131111-636
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)嶋田純子


20131111-637
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)大戸武元


20131111-638
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)木田しほり


20131111-639
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)荒川一幸


20131111-640
史禮(化度寺碑節臨)板坂和夫


20131111-641
史禮(化度寺碑節臨)板倉玲香
以上ニチレイ書道部


20131116-725
涙落如垂露 田邉英雪


20131116-734
涙落如垂露 早川英流


20131116-722
山里は冬ぞさびしさまさりける人めも草もかれぬと思へば(古今集) 田邉英雪


20131111-643 
鸞有繫風之諭(化度寺碑節臨)関口陽子


20131111-644
たかまどののへの秋はぎこの頃のあかとき露にさきにけむかも 関口陽子





2013年9月22日 習作
20130816-959
顕揚斯旨所謂(集王聖教序節臨)大塚恒博


20130816-960
顕揚斯旨所謂(集王聖教序節臨)嶋田純子


20130816-961
顕揚斯旨所謂(集王聖教序節臨)荒川一幸


201308160962
勝縁(集王聖教序節臨)板坂和夫


20130816-963
勝縁(集王聖教序節臨)板倉玲香
以上ニチレイ


20130816-971
緑樹含微風 田邉英雪


20130816-969
よよふとも竹のはしらの一すぢにたてたるふしはかはらざらなむ 田邉英雪


20130816-970
緑樹含微風 早川英流


20130917-119
史禮煩控鶴乗(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20130917-120
史禮煩控鶴乗(化度寺碑節臨)大塚恒博


20130917-121
史禮煩控鶴乗(化度寺碑節臨)岡部和雄


20130917-122
史禮煩控鶴乗(化度寺碑節臨)嶋田純子


20130917-123
史禮煩控鶴乗(化度寺碑節臨)荒川一幸


20130917-124
寡要(化度寺碑節臨)板坂和夫


20130917-125
寡要(化度寺碑節臨)板倉玲香
以上ニチレイ


20130917-142
一揮清我室 田邉英雪


20130917-143
天のかわ水かげぐさの秋風になびかふ見れば時は来にけり(万葉集)田邉英雪


20130912-91
一揮清我室 早川英流


20130917-126
史禮煩控鶴乗(化度寺碑節臨)関口陽子


20130917-128
ひさかたのあめはふりしけ思ふ子が宿に今夜はあかしてゆかむ 関口陽子





2013年7月21日 習作
20130710-750
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)厚澤英彩


20130710-751
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)大塚恒博


20130710-752
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)岡部和雄


20130710-898
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)嶋田純子


20130610-753
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)大戸武元


20130717-899
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)木田しほり


20130610-755
自非久植勝縁(集王聖教序節臨)荒川一幸


20130610-756
恒明(集王聖教序節臨)板坂和夫


20130610-757
恒明(集王聖教序節臨)板倉玲香


20130610-758
朝ぎりにぬれにし衣ほさずしてひとりや君が山ぢこゆらむ 嶋田純子
以上ニチレイ




20130613-764
蓮開水上紅 田邉英雪


20130613-763
蓮開水上紅 早川英流


20130717-900
而寡要文勝則(化度寺碑節臨)大塚恒博


20130717-901
而寡要文勝則(化度寺碑節臨)嶋田純子


20130717-902
而寡要文勝則(化度寺碑節臨)木田しほり


20130717-903
而寡要文勝則(化度寺碑節臨)荒川一幸


20130717-904
功労(化度寺碑節臨)板坂和夫


20130717-905
功労(化度寺碑節臨)板倉玲香


20130717-907
旅なればよなかをさして照る月の高嶋山にかくらく惜しも(万葉集)嶋田純子
以上ニチレイ




20130717-911
日暮隄上立 田邉英雪


20130717-910
うつりゆく時みるごとに心いたく昔の人しおもほゆるかも(大伴家持)田邉英雪


20130717-912
日暮隄上立 早川英流





2013年6月2日  習作
20130610-749
聚群分或功労(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20130520-586
聚群分或功労(化度寺碑節臨)大塚恒博


20130520-587
聚群分或功労(化度寺碑節臨)岡部和雄


20130520-588
聚群分或功労(化度寺碑節臨)嶋田純子


20130520-589
聚群分或功労(化度寺碑節臨)大戸武元


20130520-590
殊源(化度寺碑節臨)荒川一幸


20130520-591
殊源(化度寺碑節臨)板坂和夫


20130529-637
殊源(化度寺碑節臨)板倉玲香


以上ニチレイ書道部


20130529-649
相思人未帰 田邉英雪


20130529-648
戯れに母を背おいてそのあまりかろきに泣きて三歩あゆまず(石川啄木)田邉英雪


20130529-650
相思人未帰 早川英流


20130520-585
聚群分或功労(化度寺碑節臨)関口陽子


20130520-584
うらうらと照れる春日に雲雀あがりこころかなしも独りし思へば(大伴家持)関口陽子





2013年5月6日  習作
20130610-748
皎幽闇而恒明(集王聖教序節臨)厚澤英彩


20130419-312
皎幽闇而恒明 (集王聖教序節臨)大塚恒博


20130419-319
皎幽闇而恒明 (集王聖教序節臨)岡部和雄


20130419-314
皎幽闇而恒明 (集王聖教序節臨)嶋田純子


20130419-314
皎幽闇而恒明 (集王聖教序節臨)大戸武元


20130419-315
皎幽闇而恒明 (集王聖教序節臨)木田しほり


20130419-316
幽闇 (集王聖教序節臨)荒川一幸


20130419-317
幽闇 (集王聖教序節臨)板坂和夫


20130529-638
幽闇(集王聖教序節臨)板倉玲香


以上ニチレイ書道部


20130502-444
野花隋路発 田邉英雪


20130419-318
東の野にがぎろひの立つみえて返り見すれば月かたぶきぬ(万葉集)田邉英雪


20130502-422
野花隋路発 早川英流


20130419-309
皎幽闇而恒明 (集王聖教序節臨)関口陽子


20130419-310
すたれたる園にふみいりたんぽぽのしろきをふめばはるたけにける。(白秋)関口陽子





2013年3月10日 習作


20130307-123
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)
厚澤英彩


20130307-122
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)
大塚恒博


20130419-311
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)岡部和雄


20130307-121
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)
嶋田純子


20130307-120
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)
大戸武元


20130307-119
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)
木田しほり


20130307-118
宗其(化度寺碑節臨)
荒川一幸


20130307-117
宗其(化度寺碑節臨)
板坂和夫


20130307-116
宗其(化度寺碑節臨)
板倉玲香


以上ニチレイ書道部


20130313-139
玉向泥中
田邉英雪


20130313-137
いこまやま木立も見えずふりみだれ雪のさわげるあしたたのしも(万葉集)
田邉英雪


20130313-138
玉向泥中
早川英流


20130307-124
教殊源異軫類(化度寺碑節臨)
関口陽子


20130313-136
いまさらにはるをわするる花もあらじやすくまちつつけふもさくらむ(西行)
関口陽子




2013年2月15日 習作
20130213-30025
傳智燈之長焔(集王聖教序節臨)厚澤英彩


20130213-20003
傳智燈之長焔(集王聖教序節臨)大塚恒博


20130213-20004
傳智燈之長焔(集王聖教序節臨)嶋田純子


20130213-20005
傳智燈之長焔(集王聖教序節臨)大戸武元


20130213-20007
傳智燈之長焔(集王聖教序節臨)木田しほり


20130213-20008
智燈(集王聖教序節臨)荒川一幸


20130213-20009
智燈(集王聖教序節臨)板坂和夫


20130213-20010
智燈(集王聖教序節臨)板倉玲香


20130213-30020
はるかなる山にうすうす立つ煙かりそめならず人はすみをり(石井直三郎)嶋田純子


以上ニチレイ書道部


20130213-200020
居貧閑自楽 田邉英雪


20130213-20019
居貧閑自楽 早川英流


20130213-2001
傳智燈之長焔(集王聖教序節臨)関口陽子


20130213-30023
はるかなる山にうすうす立つ煙かりそめならず人はすみをり(石井直三郎)関口陽子




2013年1月19日 習作
20130213-20012
端宗其道者三(化度寺碑節臨)厚澤英彩


20130116-922
端宗其道者三(化度寺碑節臨)大塚恒博


20130213-20013
端宗其道者三(化度寺碑節臨)嶋田純子


20130116-923
端宗其道者三(化度寺碑節臨)大戸武元


20130116-924
端宗其道者三(化度寺碑節臨)木田しほり


20130116-919
盡性(化度寺碑節臨)荒川一幸


20130116-920
盡性(化度寺碑節臨)板坂和夫


20130116-921
盡性(化度寺碑節臨)板倉玲香


以上 ニチレイ書道部


20130116-928
明窓墨花香 田邉英雪


20130116-927
あまのはらふりさけみればかすがなるみかさの山にいでし月かも(阿部仲麻呂)田邉英雪


20130116-929
明窓墨花香 早川英流


20130116-925
端宗其道者三(化度寺碑節臨)関口陽子


20130116-926
霞たつながき春日をこの宿にうめの花みてくらしつるかも(良寛)関口陽子




2012年12月16日 習作


20121212-843
洗塵勞而不竭(集王聖教序節臨) 大塚恒博


20121212-844
洗塵勞而不竭(集王聖教序節臨) 岡部和雄


20121212-846
洗塵勞而不竭(集王聖教序節臨) 嶋田純子


20121212-849
洗塵勞而不竭(集王聖教序節臨) 大戸武元


20121212-851
洗塵勞而不竭(集王聖教序節臨) 木田しほり


20130213-20014
大海 (集王聖教序節臨)荒川一幸


20121212-853
大海(集王聖教序節臨) 板坂和夫


20121212-855
大海(集王聖教序節臨) 板倉玲香


20121212-857
あまの下すでにおほいてふる雪の光をみればたふとくもあるか (万葉集)
嶋田純子


20121212-859
あまの下すでにおほいてふる雪の光をみればたふとくもあるか (万葉集)
木田しほり


20121210-837
一揮百紙盡 田邉英雪


20121210-835
やすらはでねなましものをさよふけてかたふくまでの月をみしかな(後拾遺和歌集)
田邉英雪


20121210-839
一揮百紙盡 早川英流


20121210-833
洗塵勞而不竭(集王聖教序節臨) 関口陽子


20121210-831
あまの下すでにおほいてふる雪の光をみればたふとくもあるか (万葉集) 
関口陽子





2012年12月8日 ニチレイ創立記念書華展
20121122-719
千峰黄葉村 厚澤英彩


724
無我 岡部和雄


727
疾風知勁草 大塚恒博


733
日月不常處 大戸武元


715
大海 板倉玲香


718
十月(かんなづき)しぐれにあへるもみぢばのふかばちりなむかぜのまにまに(万葉集) 
木田 しほり


736
風急遠林空 大戸武元


712
わたつみの豊旗雲に入日さし今夜(こよひ)の月夜あきらけくこそ(万葉集)
嶋田純子


732
晩翠 板坂和夫


20121212-861
蕭々風満林 峰尾英星


20120613-898
ここにして家やもいづこ白雲のたなびく山をこえて来にけり 
船越英琳


713
畿山河こえさりゆかばさびしさもはてなむくにぞ今日も旅ゆく(牧水)
嶋田純子


735
心外無法 大戸武元


721
融雪煎香茗 厚澤英彩


717
照月 板倉玲香


731
玉雪開花 板坂和夫


716
歩月 板倉玲香


725
天地秋 荒川一幸


734
無著 大戸武元


720
珠氷 厚澤英彩


728
玄黙 大塚恒博


722
累石 富田幸世


723
吟月 岡部和雄


730
玄遠 峰尾英星


714
洗心 嶋田純子


726
白露 荒川一幸


20120907-417
遊 厚澤英彩 


20121122-729
飛雪 大塚恒博


以上ニチレイ創立記念書華展から。スナップ写真はこちらです。
トップへ戻る


2012年11月24日
ニチレイ書道部
20121031-558
盡性通幽洞微(化度寺碑節臨) 大塚恒博


20121119-664
盡性通幽洞微(化度寺碑節臨) 岡部和雄


20121031-557
盡性通幽洞微(化度寺碑節臨) 嶋田純子


20121031-556
盡性通幽洞微(化度寺碑節臨) 大戸武元


20121031-560
義之 (化度寺碑節臨) 荒川一幸


20121119-662
義之 (化度寺碑節臨) 板坂和夫


20121031-559
義之 (化度寺碑節臨) 板倉玲香


20121031-569
引大海之法流(集王聖教序節臨) 大塚恒博


20121031-568
引大海之法流(集王聖教序節臨) 岡部和雄


20121031-567
引大海之法流(集王聖教序節臨) 嶋田純子


20121031-566
引大海之法流(集王聖教序節臨) 大戸武元


20121031-565
引大海之法流(集王聖教序節臨)木田しほり


20121031-564
塵勞 (集王聖教序節臨)  荒川一幸


20121031-563
塵勞 (集王聖教序節臨)  板坂和夫


20121031-561
塵勞 (集王聖教序節臨)  板倉玲香


以上ニチレイ書道部


20121119-661
旅なればよなかをさして照る月の高嶋山にかくらく惜しも(万葉集)田邉英雪


20121119-660
含露菊花垂(つゆをふくんできくかたる)早川英流


20121119-666
盡性通幽洞微(化度寺碑節臨)  関口陽子


20121119-667
わたつみの豊旗雲に入日さし今夜の月夜あきらけくこそ(万葉集)関口陽子




2012年9月22日
ニチレイ書道部作品
20120907-388
天空 峰尾英星


20120907-390
無心 峰尾英星


20120907-394
せわしげに叩く木魚や雪の寺(高浜虚子) 峰尾英星


20120907-400
義之和秀窮理(化度寺碑節臨) 大塚恒博


20120921-461
義之和秀窮理(化度寺碑節臨) 岡部和雄


20120907-398
義之和秀窮理(化度寺碑節臨) 嶋田純子


20120907-396
義之和秀窮理(化度寺碑節臨) 大戸武元


20120907-410
天象(化度寺碑節臨) 荒川一幸


20120907-408
天象(化度寺碑節臨) 板坂和夫


20120907-406
塔銘(化度寺碑節臨) 板倉玲香


20120907-404
天象(化度寺碑節臨) 板倉玲香


以上ニチレイ書道部




作品
20120912-423
雲深不知處(雲深くしてところを知らず) 田邉英雪(福生)


20120912-424
雲遊出世塵(うんゆうせじんをいず) 田邉英雪


20120912-421
夏の夜はまだ宵ながらあけぬるを雲のいづこに月やどるらむ(古今和歌集) 田邉英雪


20120912-428
雲深不知處(雲深くしてところを知らず) 早川英流(川崎)


20120912-426
雲遊出世塵(うんゆうせじんをいず) 早川英流


20120907-412
義之和秀窮理(化度寺碑節臨) 関口陽子(仙台)


20120907-414
幾山河越えさりゆかば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく(若山牧水) 関口陽子




2012年7月1日


20111219-3835
暮色起蒼松  田邉英雪(福生)

  
20120613-899
みせばやなおしまのあまのそでだにもぬれにぞぬれしいろはかはらず 田邉英雪


20120216-4046
松風吹天簫  早川英流(川崎)


20120216-4049
春の夜の夢の浮橋とだえして峰に分かるる横雲の空  船越英琳(静岡)


20120613-893
将三蔵要文凡(集王聖教序の一節)    関口陽子(仙台)


20120613-895
さびしさの極にたえて天地によする命をつくづくとおもふ      関

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional